「Valve グッズ」および「Steam ハードウェア」のオンラインショップ移転のお知らせ

ゾンビは出ないけどれっきとしたゾンビサバイバル『Zafehouse Diaries 2』

ゲームタイトル:
開発元:
パブリッシャー:
定価:
698円
Zafehouse Diaries 2

学生時代に「グループ分け」や「グループ行動」を経験した方は沢山いるだろう。そこで初めて知り合ったメンバーのなかでも、今でも仲の良い友人もいれば、親の敵のように反りが合わない人間もいただろう。今回紹介するゲームは、グループで命をかけたサバイバルをテーマにしたADV作品である『Zafehouse Diaries 2』を紹介する。

反りが合わなければ殺すしかない
Zafehouse Diaries 2

本作品では、誰かが残した日記を読み進めるという体でゾンビに囲まれた街でのサバイバルを行う。行動に伴う結果は淡々と日記に記されていき、血なまぐさい場面では血がページにこびりついている。矛盾しているようだが、ゾンビゲームではあるが、ゾンビは一切画面に登場しない。しかし、まぎれもなく本作品はゾンビをテーマにしたサバイバルゲームなのである。

Zafehouse Diaries 2

簡単に説明すると、本作品はランダム性のあるボードゲーム。選ぶシナリオによって最終的な目標は違ってくるが、探索と脱出がメインの目的となっている。今回の紹介ではノーマルシナリオである“ROADKILL”を基にゲームを紹介していこう。

Zafehouse Diaries 2 簡易的ではあるがマップの説明を作っておいたのでクリックで拡大してみて欲しい。

ROADKILLの場合は街を脱出するために最終的に車の修理を行う必要がある。ゲーム開始の時点で壊れた車の場所はメモに残されているため、何処へ向かわなければならないかはわかる。(地図の赤丸点)
ただ、車は壊れていて修理用のパーツを集めなければならないので、マップ中の家屋を巡ることになる。(運が良ければヒントのメモが見つかる場合もある)
ここまでは、探索を繰り返してアイテムを運べばいいだけのゲームのように思えるが、本作品の狂気はここから始まる。

Zafehouse Diaries 2

生存者は写真も名前もランダムで生成された5人1チームで行動することになる。だが、チームは盤石というわけではない。相性がある上、得手不得手もあるため、行動にあてる人員の配置にはかなり頭を悩ませることになる。探索が得意だからと得意な二人を指定したとしても、相性が最悪な場合は命を落としかねない大喧嘩に発生する場合がある。安易な指定は混乱を発生しかねない。相性は緑から赤色で表示されていて、線同士で結ばれている人物は相性の善し悪しが分かりやすいだろう。矢印で結ばれている場合は一方的な感情(評価)であるため行動を共にしていれば改善される場合もある。だが、バツ印の線で結ばれている生存者同士の相性は最悪と言っていい。どうやっても抗えない壁がそこにあるからだ。

Zafehouse Diaries 2

手っ取り早く相性を改善したい場合は改善したい対象の生存者の右上にある“噂を流す”という項目から噂をねつ造してみよう。職業やチャリティなどの項目で経歴をねつ造することで、相性が改善される場合がある。だが、これが裏目に出た場合はどうなるか、ここでいうまでも無いだろう。一度噂を流すとしばらくは流せないので、慎重に行わなければならない。
一番相性が問題になるのは、家屋の探索と料理であり、この二つだけは相性が悪い人間同士を組み合わすのは絶対に避けておきたい。「何故?」と思う方は自分の目で確かめてみるといいだろう。また、相性が良いからといって何もないわけではない。その先は自分の目で確かめて欲しい。

Zafehouse Diaries 2

次に、どうやってゲームを進めていくかという話をしよう。マップ上にあるアイコンはそれぞれの生存者に対応しており、ドラッグすることで生存者を配置することができる。マップの右上にある双眼鏡のアイコンをクリックすると、“調査・掃討・制圧”と操作を切り替えることができる。「調査」は、未探索の家屋を調査することで危険度を把握する。「掃討」は、調査した家屋を外側からゾンビを掃討する。「制圧」は、文字通り家屋を制圧する。危険度は右に行くほど上がっていき、制圧は下手をすると“死”を伴う結果をもたらす場合もある。ただし、制圧とは書いてはいるが家屋の移動も制圧と共有しているので、純粋な移動も制圧に切り替えないと元いた場所に戻ってしまう。

Zafehouse Diaries 2

歯車アイコンを使えば詳細な設定が可能だ。ここでも掃討に切り替えることができるが、調査の場合は特にリスクはない。リスクレベルを切り替えることで詳細な調査が可能だが、その分、元の位置に戻るまで時間がかかってしまう。また、右端の銃創のアイコンをクリックして切り替えることで自動で持ち出す弾薬の量を調整可能だ。一番下にすれば全弾薬を持ち出す。

Zafehouse Diaries 2 右上をクリックすれば調査や掃討を行う方向、制圧時の配置など細かい調整も可能だ。
Zafehouse Diaries 2

指定した後時間を進めれば日記に調査結果が記される。マップ上でもある程度表示してくれるが、細かい情報を見たいときはマップの一番上から日記を引っ張り出せばもう一度確認可能だ。

あまりに細かい部分を解説していくと長くなるので、以降の説明は割愛させていただく。ここまでの流れが全ての基本となっており、どの難易度でも変わらない。一番上の難易度になると時間制限もあるうえ、物資も乏しくなり更に忙しくなる。正直なところデフォルトの難易度設定はかなり高いため、ROADKILLをクリアできるだけでも相当な熟練者と言っていい。

好きな設定でカスタムしよう
Zafehouse Diaries 2

トップメニューの“Custom Content”から生存者やアイテム、果ては職業の設定などかなり細かい設定を含めた追加が可能という点が本作品の隠れた魅力だ。ただし、設定は自由にできるが簡単にもできてしまうため、シナリオで適用した場合は実績が解除されなくなってしまうというリスクもある。気になる人は留意してほしい。

Zafehouse Diaries 2
Zafehouse Diaries 2
3人には話をしていない上、設定はランダムで勝手に作ってみたが笑って許してくれるだろう多分。
しかし、Greener先生だけ狙ったわけではないのに相性が壊滅的に悪いのはどういうことだろうか・・・・

今回は駆け足での紹介となったが、高難度のゲームに飢えている人にはとてもオススメできる作品だ。かなり前に紹介した『Xenoshyft』が好きな人なら間違いなくハマることだろう。

本作品はタイトルに「2」とあるように、前作品である『Zafehouse: Diaries』も存在している。内容はほぼ同じだが、インベントリの操作性の改善など不満点が大幅に解消されているが、PCスペックにどうしても自信がない人は、前作を選ぶのもいいだろう。

ゾンビは見えないが人間はそれよりも怖い。『Zafehouse Diaries 2』を手に取ってみてほしい。

記事一覧に戻る

今すぐウォレットチャージでこのゲームをゲット!

PROスチーマーのSteamグループが出来ました!よろしければ参加をお願いします!