「Valve グッズ」および「Steam ハードウェア」のオンラインショップ移転のお知らせ

殺伐としたゴルフゲーム『Golf With Your Friends』

ゲームタイトル:
開発元:
パブリッシャー:
定価:
598円
Hatsume(はつめ) 筆者:Hatsume(はつめ) Twitter

ゴルフゲームといえば、ゆるっとした空気と己のテクニックを披露しながら褒めあう柔らかい空気の流れるゲームのイメージが強い。

Golf With Your Friends

しかし、この『Golf with your friends』はそんなイメージとはかけ離れ、ポップなステージに不思議なギミック、そしてフレンズをぶっ飛ばしてイライラさせるパーティーゲームだ。今回は、最近ムカつく友達がいるあなたに届けたいレビューである。

ゴルフとピンボールの融合

本作の基本的なルールは普通のゴルフと同じく、全18ホールをいかに少ない打数で回りきるかという単純なもの。ホールのサイズは大小様々なため、パターゴルフのようなホールもあれば、全力で力を込めてボールを飛ばすホールも存在する。普通のゴルフではありえない奇妙なホールを回るだけでも、このゲームは十分楽しめる。ただ、特殊なルールとして12打・2分以内にカップインしなければ、そのホールはスコア14と大打撃を受けることになってしまう。これが後述するフレンズをキレさせる大切な要素だ。

最初に伝えたとおり、基本的なシステムは普通のゴルフゲームとなんら変わりはないので、ホールを見渡し、どのルートが最適解なのかを導きだすことが重要となる。
しかし、本作ではホールの壁にオブジェクトが設置されているため、入射角や反射角などを考慮しながらボールを打つ必要もあって、ピンボール的な要素も併せ持っている。

Golf With Your Friends
多彩なギミックを潜り抜けろ

ホールには、ゴルフゲームとは思えない多彩なギミックが仕掛けられている。ピンボールのようなホール、回転する床板や、タコにボールを吹っ飛ばされるホール。「Fxxk you!!!」という叫び声の聞こえるゴルフゲームなんて見たことがないだろう。それが本作では日常茶飯事だ。

Golf With Your Friends
Golf With Your Friends

用意されているホールは本当によく作りこまれている。オブジェクトの配置や隠しルート、「ワンチャンあるのでは…」と上手く考えさせる作りこみがプレイヤーたちの心を掴んで離さない。やりこみ系ゲーマーの沼である。
実際、大体のホールには「ホールインワンルート」が用意されている。そのルートを探すためにプレイヤーたちは何度も何度も挑戦し、結局スコアが大きくなってしまって、遊んでいたはずが遊ばれているような気持ちになる。

ここからが本題

すでに本作の面白さは十分に伝わったかもしれないが、さらにユニークなモードが実装されている。それが、嫌なフレンズを吹っ飛ばせるモード"カスタムゲーム"だ。ただ単に球を転がすだけでは終わらない。ここからは命を懸けてお互いを吹っ飛ばしあうヤベーゴルフゲームを紹介する。

カスタムゲームは名前のとおりゲームのシステムを変更して遊ぶモードのことである。その中でも、特にオススメなのが「ほかのプレイヤーのボールを吹っ飛ばすことができる」「ボールのサイズを大小ランダムにする」「リスポーン位置をランダムにする」というオプションだ。

Golf With Your Friends

これらのカスタムルールによって、他のプレイヤーのボールにぶつかると、それをホールの外やカップから離れた場所まで吹っ飛ばすことができるのだ。逆に、誰かの玉に後押しされてカップインすることもありえる。また、ボールのサイズには強さがあるが、それはホールごとにランダムで決められる。
大きいボールが小さいボールにぶつかるととんでもなく吹っ飛ぶが、小さなボールが大きなボールにぶつかってもビクともしない。ボールによってプレイヤー内の上下関係が出来あがるのだ。

何よりも怖いのは沼にハマってしまい確実にトップでホールを回れなくなったプレイヤーの開き直ったプレイである。先ほどの今作ならではのルールを思い出して欲しい。
「12打・2分以内にカップインしなければ、そのホールはスコア14と大打撃を受けることになってしまう。」
トップが絶望的になったためにキラーマシーンと化した彼らは、ただひたすらにムカつくフレンズを吹っ飛ばしていく。ゴール寸前までたどり着いてもカップ付近で待ち構えていたキラーたちに吹っ飛ばされることさえもある。そうすると、時間がなくなるか打数が足りなくなるかでスコア14と大打撃を受け、プレイヤー間の怒りは頂点に達する。
ここまで来ると彼らはゲームを壊す、いわゆるトロールプレイヤーと感じてしまうかもしれないが、実は彼らがこのゲームの面白さを最大限まで引き出してくれている存在であるのも確かなのだ。

記事一覧に戻る

今すぐウォレットチャージでこのゲームをゲット!

PROスチーマーのSteamグループが出来ました!よろしければ参加をお願いします!