Steamでゲームを探索!キュレーター機能を使ってみよう

筆者:今井晋

Steamには現在、約4500のゲームタイトルがあると言われています。その中から自分の好みのゲームを探すのは大変。有名タイトルやセールで購入したゲームを遊んでいるユーザーが多いとは思いますが、たまには自分だけのマニアックなゲームを探してみましょう。そのために有用なのはSteam キュレーターです。

Steam キュレーターとは

昨年9月に行われたSteam ディスカバリーアップデートでは、ストアページが一新され、ユーザーの好みにあったタイトルを探しやすくなりました。中でも「Steam キュレーター」はおすすめタイトルやレビューを共有できる機能です。

ユーザーが自分のテイストにあったキュレーターをフォローすると、ストアページやアクティビティフィードにおすすめタイトルが並びます。またストアページにはそのタイトルをおすすめしているキュレーターが表示されるため、お気に入りのゲームからテイストが似たキュレーターを探すことができます。

キュレーターをフォローしよう

まずはキュレーター機能を体験するために、キュレーターをフォローしてみましょう。キュレーターページはストアのタブ、もしくはからストアのおすすめページからアクセスできます。ページは「おすすめのキュレーター」、「上位のキュレーター」、「フォローしているキュレーター」、「おすすめされた製品」という4つのタブに分かれ、ここからキュレーターやおすすめタイトルを閲覧できます。

最初は「おすすめのキュレーター」をチェックしてみましょう。ユーザーのライブラリやウィッシュリストに応じたキュレーターが並んでいます。キュレーターのフォローはいつでも取り消すことができるので、気軽にフォローしてみましょう。またお気に入りのゲームのストアページやフレンドページからキュレーターをフォローすることもできます。

おすすめタイトルを見る

1つ以上のキュレーターをフォローすると、アクティビティフィードやストアページにキュレーターの投稿が並びます。投稿は1つのタイトルごとに全角で50文字の推薦文が寄せられる形式。Twitterの投稿よりも短い文章ですが、だからこそタイトルの魅力をコンパクトに表現されます。

また投稿にはオプションでURLのリンクを貼ることができます。多くのキュレーターはSteam外部のメディアと連動しています。詳細なレビューはリンクから読むことができるので、気になったらチェックしてみましょう。

キュレーターの探し方とおすすめ

良いタイトルと出会うためには、基本的に自分の好みとあったキュレーターをフォローすると良いでしょう。あまりメジャーなキュレーターばかりフォローしても面白くありません。というのは投稿されるタイトルが重複するからです。現在だと『The Witcher® 3: Wild Hunt』のようなAAAタイトルが様々なキュレーターからおすすめされています。しかしながら、おすすめされなくても多くの人はこういったタイトルの存在を知っているでしょう。

ここではマニアックなタイトルを投稿するおすすめキュレーターをピックアップしたいと思います。

Cynical Brit Gamingは有名なゲーム動画配信者TotalBiscuit が運営するキュレーター。AAAタイトルからインディーゲームまで幅広いタイトルをピックアップしています。リンク先はYouTubeのゲーム紹介動画となっています。

Rock, Paper, Shotgunは同名のブログが運営するキュレーター。ベテランのゲームライターによるPCゲーム専門サイトであり、かなりマイナーゲームまで幅広く扱っています。リンクからアクセスできるレビューも非常に凝ったものが多く、読みがいがあります。

Indie MEGABOOTHはPAXなどのイベントでインディーゲームの展示を支援する団体です。名前の通り、多種多様なインディーゲームを紹介しています。インディーゲームファンならフォローしておいて損はないでしょう。

Niche Gamerは名前のとおりニッチなゲームを扱ったサイトです。インディーゲームが中心ですが、日本のタイトルを多く扱っているのが特徴です。ちょっと変わったゲームを見つけるには良いでしょう。

最後にPROスチーマーのキュレーターも紹介したいと思います。こちらのキュレーターではPROスチーマーで掲載したレビューを扱っています。読者投稿型のサイトとして今後も続けていきたいので、よろしくお願いします。

キュレーターになろう

お気に入りのゲームを探索したら、次は発信者になりましょう。キュレーターになるには特別な条件はなく、誰でもなることができます。

まずSteamでグループを作成します。そしてグループページから「キュレーター」タブを選択、おすすめのタイトルを選び、紹介文を記入します。必要な要素はこれだけのシンプルな機能です。オプションでURLを記入でき、ここから自分のウェブサイトやYoutubeにリンクを貼ることができます。自分のキュレーターページがストアに並ぶためには、最低10個の投稿をする必要があります。

タイトルはSteam上で配信されているものならどれでもおすすめ可能。自分のライブラリになくてもおすすめできます。グループのメンバーにオフィサーや管理者の権限を与えると、複数人で投稿もできます。ぜひ自分たちが好きなゲームを他人に伝える喜びを味わってください。

PROスチーマーのSteamグループが出来ました!よろしければ参加をお願いします!