ワーグナーより反戦ロックがよく似合う『Vietnam '65』

ゲームタイトルVietnam '65
    開発元Every Single Soldier
パブリッシャーSlitherine Ltd.
     定価:980円

筆者:SEPIA_6B4A2B
Steam プロフィール

「警告:ケサン基地において海兵隊として勤務することはあなたの健康を損なうおそれがあります」

-とある第三海兵師団隊員のフラックジャケットの落書き

Vietnam '65

Vietnam'65はベトナム戦争最初期における米陸軍第一騎兵団の戦いを描いたターンベースのウォーシミュレーションゲームです。

一番の特徴としては、一般的なウォーシムのような「敵戦力を撃滅」や「ポイントの占領」などがゲームの目的でなく、 「現地住民の支持を獲得する」ということが勝利条件であり、その目的の為の手段として戦闘行動などを行うということです。

そしてその目的の中にあって、偵察や補給といった要素が相当シビアに設定されており、 まともな偵察行動ができないジャングルの中から現れる神出鬼没のベトコンにより伸びきった補給線を攻撃されるという、 史実通りに辛く厳しいゲリラとの戦いを味わうことになります。

「現地住民の支持」はハート&マインド(以下H&M)値として表示され、それがMAP内に点在する村ごとに設定されており 初期状態では全ての村の合計値が50として設定されていて、50以上を保ち規定ターンを迎えるがゲームの目的となります。
H&M値合計が50から下がれば住民は共産軍寄りとなり、50より上がればアメリカ軍寄りということになります。

ゲームにおいて各村のH&M値は以下の条件で増減します

<H&M上昇>

  • プレイヤーの指揮する歩兵(米兵・南ベトナム兵)が村を訪問する
  • 敵ユニットを撃破した場合

<H&M下降>

  • 敵歩兵(北ベトナム兵・ベトコン)が村を訪問する
  • プレイヤーのユニットが負傷・撃破された場合
Vietnam '65
目の前で戦闘ヘリが暴れるのを見れば嫌でも星条旗を掲げて支持を表明せざるを得ない。

そしてH&M値は単なる勝利条件の数字でなく、ゲームに展開にダイレクトに影響を与える要素でも有ります。

<H&Mが高い>

  • 村を訪問した際に米軍に協力的な住民から共産軍の位置情報の提供を受けられる
  • 共産軍は非協力的な住民に監視されているため北ベトナム正規軍は多くの兵力を投入できない。

<H&Mが低い>

  • 村を訪問しても住民が米軍に非協力的なので情報提供を受けられる可能性が低い。
  • 住民が共産軍に協力的なので北ベトナム軍が大量の部隊や戦車などの重器材を投入できる。
  • 北ベトナム軍が前進基地を設営しプレイヤーの軍資金を毎ターン減少させるペナルティを発生させる。
Vietnam '65
H&Mが連続下降すると開発者すら「テト攻勢かよ!」と驚くような大規模攻勢が始まってしまう。

ゲームは米軍がMAP右端から始まり、北ベトナム軍が左端から出現するという一見対称の戦争にも思えるのですが。 北ベトナム正規軍とは、別の南ベトナム民族解放戦線、いわゆるベトコンは戦線の前後などお構いなしに、 ゲーム開始時MAP全域へ無作為に生成されるホーチミンルートからランダムに出現するという恐ろしい特性を持っています。 単純な戦闘力で見れば北ベトナム軍よりも相当劣っているものの、ある時は正面から、ある時は背後から、 ありとあらゆるタイミングで場所や時を選ばずゲリラ戦を仕掛けてくるため非常に頭を悩ませる事になります。 前述のH&Mの上昇や情報収集の為に村へ米兵が入るのを妨害するために、村の周辺での待ち伏せや地雷の敷設、 ヘリコプターの飛行ルートをRPGで狙い補給の寸断などを精力的に行ってくるので、 プレイヤーは正面での北ベトナム軍の前進基地への攻勢や米軍前進基地の建設だけでなく、 村や基地周辺のパトロール 本拠地から前進基地までの補給ルートのパトロールなどに兵力を割かれる事となってしまいます。

その為に広範囲の偵察能力を持つグリーンベレーを上手く利用し、ベトコンが何かしらの行動を起こす前に発見、 広範囲をカバーできる榴弾砲や戦闘ヘリなどのユニット、あるいは航空機による爆撃の要請などで素早く始末してしまいましょう。

Vietnam '65

それらの敵に対してプレイヤーは様々なユニットを使い分けて戦いを進めることになります。 基本的には熱帯雨林での戦いとなるのでユニット輸送や補給の基本的な手段はヘリコプターとなりますが、 もしMAPの村などの一部が道路でつながっている場合はヘリの半値以下の値段のM113装甲車を利用するのもいいでしょう。 整備された道さえあればヘリ並の行動範囲を獲得し、ユニットを輸送しながらでも 自慢の装甲と重機関銃でベトコンどころか北ベトナム軍をも蹴散らす装甲騎兵隊となるでしょう。 ただし敵のRPGの待ち伏せや地雷には一方的やられてしまいます。

前進基地でグリーンベレーに教育された南ベトナム兵は戦闘能力自体は米兵に劣りますが、 元が地元の人間であるため村での情報収集能力が高く、前進基地にグリーンベレーを配備すればノーコストで生産できるので、 パトロールなど戦闘の可能性が低い後方での任務に適しているでしょう。

本拠地からユニットの行動範囲を計算して前進基地による中継地点の設営任務、 偵察網を整えての北ベトナム軍に対する戦闘任務、 前進基地を中継しての拠点から前線部隊に対する補給任務。
そして、中継地点や補給部隊に対するベトコンの攻撃を防ぐための周辺の村の巡回とパトロール。 北ベトナム軍が設営した前進基地のサーチアンドデストロイ。

力だけではゲリラとの戦闘に勝っても戦争に勝つことはできない、そんな地道な対ゲリラ戦を描いた本作。 ありきたりなウォーシムに飽きてきた貴方にこそ、是非とも遊んで頂きたい隠れた名作です。

今すぐウォレットチャージでこのゲームをゲット!

PROスチーマーのSteamグループが出来ました!よろしければ参加をお願いします!