不謹慎こそ正義、人類を滅ぼす疫となれ。『Plague Inc: Evolved』

ゲームタイトル:
開発元:
パブリッシャー:
定価:
1,680円
OST:
598円

外から帰ってきたら手を洗い、うがいをして暖かくして寝る。子供の頃から親にうるさく言われていた人も多いだろう。病気にならないための予防の基本であり、病気を患ったら他の人にうつさないように気をつける。そんな当たり前な予防医学というものが、忌々しく感じてしまうようなゲームがこの世には存在する。それが、今回紹介する「Plague Inc: Evolved」だ。

人類を滅ぼす疫病となれ
Plague Inc: Evolved 本作品は日本語にも対応している。

本作はスマートフォンで大ヒットを記録した、「新種の伝染病となって人類を滅ぼす」という他に例を見ない戦略シミュレーション作品である。PC版は長らくアーリィアクセスであったが、現在は完成版として販売されている。

Plague Inc: Evolved 伝染病の種類は標準的な9種類と特殊な2種類。
菌ごとに広まり方も潜伏方法も違い、別々の戦略を求められる。

ゲームのルールはマルチプレイを除く全てのモードで共通しており、どの菌でプレイするか選択した後に潜伏する国を選択し、徐々に感染を拡げていく。伝染病として存在が露呈すれば世界で対策を講じられるため、一番最初はバレないことを心がける必要がある。難易度ごとに考える戦略こそ違うが、根本的な立ち回りは変わらない。そして、勝利条件も非常にシンプルで”人類を滅ぼすこと”ただその一つである。

Plague Inc: Evolved 難易度は4つ。Easyなら誰も手を洗わない世界、
高難易度になると病的に健康に気をつかう世界が舞台となる。
Plague Inc: Evolved

最初の潜伏国はプレイヤー毎に戦略が変わる。感染経路は後述するが、人の移動導線に加え、その国の気候や国家予算で感染のしやすさが変わっていく。シンプルにいえば、「貧困国でなおかつ移動経路の多い国」がベストとも言えるのだが、後々苦労することになる離島から攻めるというのも間違った選択肢では無い。

そして、潜伏した後プレイヤーがとる戦略は、基本的に存在がバレないよう心がけることだ。病気としての感染のみでしか移動手段が無いため、病状が表に出てきてしまえば病原体の存在がバレてしまう。そのため発現を最小限に抑えながら、感染手段を増やしていくのが鉄板といえる。

Plague Inc: Evolved

伝染病として環境に適応したり、致死性を高めたりと能力を改良できる。菌の能力を進化させるにはDNAポイントが必要となるのだが、感染人数の増加や新規国家への感染に応じてポイントが増えていく。ポイントは一度つかうと消滅するため、進化の選択は慎重に行おう。

ただし、人類も黙って感染を許してくれるわけではない。一度新種の伝染病として発見されてしまえば対策を講じ始め、直ぐに世界中で抗体の研究が行われるようになってしまう。研究が完了してしまうとプレイヤーは駆逐されてしまい、存在が消滅する。そうなってしまうとゲームオーバーだ。

Plague Inc: Evolved 抗体の研究は非常に早い。研究チームが出来てしまった場合は
より迅速に人類を滅ぼさなければならない。
Plague Inc: Evolved パンデミックが広がりすぎた場合、空港や港は閉鎖される。
攻めづらい離島は早めに感染させよう。
滅びへのカウントダウン、戦略を立てて人類を殲滅せよ。
Plague Inc: Evolved 面白い点として、伝染病の名前をプレイヤー自身が決めることができる。
それっぽい名前をつけるのもいいが、荒唐無稽な名前で楽しむのをオススメしたい。

前述したように、本作品における戦略は潜伏する事が鉄板だが、それには理由がある。それは人類に感染するプロセスと、人類を死滅させる方法が密接にリンクしているからだ。人から人へ、人から動物へ、水や空気から人へと、感染する方法は多岐に渡る。だが、人類は感染者をどんどんと隔離してしまう。その場合、他の人への感染は止まり、生き残った人が存在すればプレイヤーの負けとなってしまう。ただ唯一のシンプルなルールであるがゆえ、完全に絶滅させるという条件は実は非常に難しい条件でもあるのだ。

Plague Inc: Evolved 難易度ハードまでなら、人類すべてに感染するまで潜伏する事は難しくない。
ただ、そこから猛威を振るうのが難しい。

また、気づかれる条件として『症状が確認出来る事』も一つであるが、ランダムイベントや、定期的な健康診断で気づかれてしまう場合もある。致命的な症状でなければ抗体の開発は何十年とかかるくらい遅々として進まないが、世界的に広まった場合は症状が弱くても開発速度は急速に早くなる。全世界が開発にとりかかると1年以内で完治されてしまう。

Plague Inc: Evolved 突然変異で症状が生まれた場合は退化させて症状を緩和させるのも戦略。ポイント消費無しで進化を獲得できるのは大きいが前半は潜伏の邪魔になりえるのがバランス的にもまた憎い。
Plague Inc: Evolved
Plague Inc: Evolved
Plague Inc: Evolved
開発を遅らせるには遺伝情報を複雑にするほかにも、
一部の症状で混乱を巻き起こしたり国を壊滅させたりと戦略は多い。
PC版ならではの要素

スマートフォン版になかった要素として、PC版にはマルチプレイが追加されている。世界中を共に壊滅させるCoopモードと、どちらが先に壊滅させられるかの競争を行う対戦モードの二つだ。

Plague Inc: Evolved マルチでの対戦はルール自体も変わる。
即時に適用可能なアビリティを駆使して、相手より先に感染を広げよう。

更に目玉となるのはマルチプレイだけではない。公式謹製のシナリオエディターを用いる事で、非常に細かい自作シナリオを作成する事ができる。自分だけのオリジナルシナリオが作成出来ればSteamワークショップに公開する事も可能なため、自信があれば投稿してみるのも良いだろう。

Plague Inc: Evolved 非常に細かい部分まで作りこめるシナリオエディター。
初期に用意されている要素を遊びつくしたとしても、
ユーザーシナリオは山の様に存在している。遊び飽きるという事はまずないだろう。

テーマこそ不謹慎であるが、一度のプレイにさして時間がかからないことに加え、ストラテジー作品の魅力ともいえる戦略の構築と実行が、何度も容易に試すことが出来るのは素晴らしいといわざるを得ない。もし人類を滅ぼすことに興味を感じてしまったとしたら、是非とも一度プレイしてみることをオススメする。

外から帰ったら手を洗おう。Plague Incとのお約束だ。

記事一覧に戻る

今すぐウォレットチャージでこのゲームをゲット!

PROスチーマーのSteamグループが出来ました!よろしければ参加をお願いします!