スペースNINJA太陽系にあらわる!『Warframe』

ゲームタイトルWarframe
    開発元Digital Extremes
パブリッシャーDigital Extremes
     定価:0円(基本プレイ無料)

筆者:poor-steamer

世界でも大人気、日本発祥の”NINJA”がついに宇宙に飛び出した!

近年流行のF2P(基本プレイ無料)ゲームの中でダントツにおすすめしたいのがこのアクションCo-opゲーム Warframe だ。 舞台は遥か未来、プレイヤーは謎に包まれた種族”Tenno”の一員となり多種多様な戦闘スーツ”Warframe”を駆使して太陽系で他種族との激しい戦闘を繰り広げていく……

「Ninjas Play Free!」を掲げるこのゲームの基本はTPSであり、それにWarframeや各種武器のレベルアップ、最大4人のオンラインCo-op、課金によるアイテム追加といった要素が組み込まれている。

Warframe

「ぼくのしってる忍者とちがう」というツッコミはさておき、このアクションゲームがおもしろい理由の一つは戦闘の爽快感にある。 氷の惑星から砂漠の惑星、さらには敵戦艦内、宇宙空間と、ありとあらゆる環境で戦闘が繰り広げられる中、プレイヤーは捕獲、傍受、防衛、殲滅といった様々なミッションをこなすことになる。 ゲーム内容は基本的なTPSだが、特筆すべきはスピード感あふれるアクションだ。 華麗な大ジャンプを決めながら片っ端から敵に弾丸をばらまくのもよし、スナイパー気分で遠距離からバシバシヘッドショットを決めるのもよし、Warframeのアビリティを使って一気に敵を殲滅させることもできる。 スライディングやジャンプを多用することでスピード感のある派手な戦闘を展開することができるのはさすがNINJAといったところで、このゲームの華だと言っても過言ではない。

Warframe
Warframe

戦闘ををさらに多様化させるのは20種類(今後のアップデートでさらに増える)を超えるWarframeだ。 ニンジャに見えるかどうかはともかく、それぞれに固有のアビリティを兼ね備えている。 自身や味方にバフをかけるものもあれば、広範囲の敵に大ダメージを与えるものもあって、どのWarframeもクセがありながら魅力的である。 非常に特徴的な見た目もあいまって、自分好みのWarframeを育てていくのも楽しみの一つだ。

Warframe

さらに100種類を超える豊富な武器が戦闘の面白さを加速させる。 ミッション中に携行できる武装はプライマリ、セカンダリ、近接の3種類あり、正にニンジャと言わんばかりのシュリケンやカタナ、グロテスクな生体兵器、未来チックなレーザー兵器、果ては世紀末感ただよう火炎放射器まで揃えており、どれから入手しようか迷ってしまうほどだ。 Warframeのアビリティによって思いもかけない効力を発揮する武装もあり、組み合わせては試す、という一連の作業が全く苦にならない。 ミッションに応じて装備を変えることで多様なプレイスタイルを実現させており、決して飽きさせることのないゲームの造りになっている。 また定期的なペースで新たな武器が追加されるのもプレイヤーにはうれしいポイントだ。

Warframe

ミッションによって得た経験値によってWarframeや武器のレベルが上がるのだが、このゲームはレベルアップ=能力値が上がる、というシステムではない。敵のドロップやミッション報酬で手に入るMODと呼ばれるアイテムを装着することで武装を強化することができるのだ。 レベルアップはMODの装備上限を上げるだけなので、肝心のMODを装備しなければレベルが上ってもWarframeや武器は弱いままだ。 MODにも様々な種類がある。Warframeや武器の分類ごとに細分化されておりその種類は数百種類もある。 基本的なダメージの底上げから、武器への属性付与、アビリティの範囲を広げたりと挙げればキリがないほどだ。 当然MODの組み合わせの数も膨大なものになり、そこに自分好みのカスタマイズを施す楽しみが生まれる。 他のTennoたちと全く同じ組み合わせになることはまずないので、孤高のスペースNINJAとして自由度を追求できるのだ。

Warframe

さて、F2Pゲームで気になることはやはり課金システムだろう。 ゲーム内通貨はPlatinumと呼ばれており、これを消費することでインベントリの枠を増やしたり、マーケットから武器やWarframe、カラーパレットを購入できる。 だが極端な話、このゲームは一切課金をしなくても楽しむことができる。 ほぼ全ての武器やWarframeは(かなり時間がかかるとは言え)課金することなく入手することができるのだ。 心配しなくともアカウントを作った時点で50pt手に入るので、まずはこの範囲でやってみて、それでも足りなければ課金するというのがベストだろう。 またログインボーナスとしてPlatinum20~75%オフのクーポンが手に入ることもあり、そうすればかなり格安で資金を増やせるのでとても良心的である。 さらに決済はSteamウォレットからも行えるので利便性はとても高い。

Warframe

実はこのゲームまだβなのだが定期的な大規模アップデートが行われており、その度に多くの新要素が追加されている。 最近のアップデートでは”Archwing”と呼ばれる無重力空間での戦闘が導入され、プレイする度に新たな爽快感を味わうことができる。“Dojo”と呼ばれるクランや、新設された”Relay”というロビーでは他プレイヤーとのつながりをもつことができるし、公式フォーラム等のコミュニティも充実しており、今後の発展にさらなる期待が持てるタイトルである。

加えて言語が日本語化されているのもプレイヤーにとってはとてもありがたい点だ。 とにかくプレイすることをオススメしたい。 なにせ「Ninjas Play Free!」なのだから。

今すぐウォレットチャージでこのゲームをゲット!

PROスチーマーのSteamグループが出来ました!よろしければ参加をお願いします!